当院の院内感染防止策について

当院では院内感染防止の観点から診察に使用する器具の滅菌に力を入れております。
患者さんに直接触れる器具は専用の機械で全て滅菌し、お一人分ずつパックしてその都度開封して使用しております。

また、薬剤の吸入治療に使用するネブライザーも診察で使用したものはその日の診察終了後分解洗浄し、翌日は使用せず1日をかけて乾燥することで院内感染防止に注力しています。

滅菌パック
滅菌パック

その他の取り組み

その他の取り組みとしては診察室に1台、待合室に1台空気清浄機を設置し院内環境の清浄化をしております。
また、その他スタッフの手指消毒は勿論のこと、定期的に椅子やドアノブなど院内の様々な箇所を滅菌・清掃しております。

予約はこちらから