長崎駅徒歩4分のコムロ耳鼻咽喉科クリニック

耳鳴り

耳鳴り

耳鳴りとは実際に音が鳴っていないのに、自分にだけ音が聞こえる症状のことです。聞こえる音は人によって金属音であったり、重低音であったり様々です。
耳鳴りが発生するメカニズムははっきりと解明されていませんが、通常音が聞こえる時は、音は外耳道を通って鼓膜に伝わり、その振動が中耳、内耳、聴神経を経て、大脳の聴覚中枢に届きますが、その伝達経路のどこかに障害が発生し耳鳴りが起こると考えられています。
また、耳鳴りの症状を感じている多くの方が難聴を伴っています。

耳鳴りの症状

耳鳴りの症状は様々で、患者様によって聞こえる音が全く異なります。
タイプとしては、
金属音や、電子音のような高音が聞こえるもの
冷蔵庫の作動音のような低い音が聞こえるもの
いくつかの音がまざって聞こえるもの
突然激しい音が聞こえるもの
などがあります。

耳鳴りの治療

一時的に耳鳴りが聞こえ、その後治まったような場合は医療機関を受診しなくても良いですが、そのような症状が頻発する場合や持続する場合は、早めに医療機関を受診してください。
当院での治療としては、お薬の処方や、混合ガス吸入などがあります。
原因がはっきりとしないため決まった治療法があるわけではありませんが、患者さんお一人お一人に合った治療を行います。

日常生活での注意点

耳鳴りは一度気になってしまうとその音に集中してしまい、さらに大きく感じます。
ストレスや、生活習慣の乱れによっても耳鳴りの症状がひどくなりますので、規則正しい生活を心がけていただき、できるだけ他の事に集中し、耳鳴りの音自体に集中しないようにしましょう。

耳鳴りの原因

冒頭にも述べましたように耳鳴りの原因は明確になっていません。
なかでも、ザー、ザーというような水が流れるような耳鳴りを拍動性の耳鳴りといいますが、拍動性の耳鳴りは、頭の中の血管が原因で起こる場合や、心臓の病気で起こることがありますので注意が必要です。

PAGETOP
Copyright © コムロ耳鼻咽喉科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.